クレジットカードに申し込んでも審査に通らない人がいます。審査に通らない理由は開示されませんが、基本的な理由は有ります。過去に支払い遅延等の金融事故を起こしている場合は通りません。それに、消費者金融を使っている場合も通らない事も有ります。多くのクレジットカードを申し込んでいる場合も有ります。

それに表にはなっていない理由で、年収や学歴などで通らない場合が有ります。有る程度の理由が無くて通らない場合は、カードの格というものが有って、職業や年収などの表にはなっていない理由で通らないかもしれません。どちらにしても有る程度年収が有って、カードは一枚か二枚ぐらいにしておかないといけません。

不必要にカードを増やすと、本当に必要なカードが契約出来ない可能性が高くなります。金融事故がない方は、まず不必要なカードを解約し、一枚ぐらいにして一年ぐらい過ごせば審査に通るかもしれません。どちらにしても年収が少ないとクレジットカードは作りにくいのは事実です。